商品情報にスキップ
1 5

Un Ange Passe

Un Ange Passe

通常価格 $10.00 USD
通常価格 セール価格 $10.00 USD
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

Artist: Orfeo Tagiuri

Publisher: Nieves

28 pages / 14 x 20 cm / zine

I recently met a young man who told me how previously he had found it difficult to be around his family where disputes would constantly arise. Now, many years after he initially moved out, he has found a peaceful way to re-enter his home. In the meditative focus of preparing meals alongside his mother they are wrapped in a quiet calm. He told me this French phrase ‘un Ange passe,’ (an angel passes) which, as I understand it, refers to a prolonged silence. In his case it was the effect of a collective enjoyment of a meal that allowed for a pause in the otherwise hectic familial atmosphere.

This zine collects several drawings that are born out of my own angel joyfully passing. They’re development coincides with a blossoming love and to make them I settle into a peaceful state where the drawing could naturally flow. The original artworks were made in black ink, used to depict the exterior of each subject and red ink that depicted the symbolic interiors. In the midst of the whirlwind of everyday life this zine and process have represented for me a conscious effort at finding stillness. I hope that in sharing these works, this approach can ripple out beyond my own experience. Orfeo Tagiuri

Orfeo Tagiuri (b. 1991, Brookline, MA, USA) lives and works in London. Orfeo’s practice spans from painting and drawing to performance, film, woodcarving, animation, and music. The artist has exhibited and performed internationally, including at the Palais de Tokyo, Paris (2018), at Fiorucci Art Trust’s Volcano Extravaganza (2016), MACRO, Rome (2021) and the ICA, London (2015). In 2020 Orfeo was nominated for Bloomberg New Contemporaries award.

ー Nieves

最近、ある青年に会った。彼は以前、争いの絶えない家族と一緒にいることは、いかに難しいことかを語ってくれた。家から出て何年も経った今、彼は家族と一緒に過ごす穏やかな方法を見つけた。瞑想的に集中して、母親と一緒に食事を作る方法。そうすることで、静かな安らぎに包まれる。落ち着かない家庭の中で小休止するには、食事をみんなで一緒に楽しむにつきる。彼の家族の場合、これが、効果を発揮したという。彼は、フランス語で『un Ange passe』(天使が通り過ぎる)という言葉を教えてくれた。

このZineは、自分自身の天使が楽しく通り過ぎていく中で生まれたドローイングを集めたものである。これらのドローイングは、愛の芽生えと重なり、わたしはドローイングが自然に流れるような穏やかな状態に落ち着いた。原画は、それぞれの主題の外観を墨で、象徴的な内部を朱で描いた。日常生活の渦の中で、このZineとそのプロセスは、静寂を見つけるための意識的な努力を表している。これらの作品を共有することで、このアプローチがわたし自身の経験を超えて波及することを願っている。Orfeo Tagiuri

Orfeo Tagiuri (1991年マサチューセッツ州ブルックライン生まれ)はロンドンを拠点に活動。Orfeoの活動は、絵画、ドローイングからパフォーマンス、映画、木彫、アニメーション、音楽まで多岐にわたる。パリのパレ・ド・トーキョー(2018年)、フィオルッチ・アート・トラストのボルケーノ・エクストラバガンザ(2016年)、ローマのMACRO(2021年)、ロンドンのICA(2015年)など、国際的に展示やパフォーマンスを行っている。2020年、Orfeoはブルームバーグ・ニュー・コンテンポラリーズ賞にノミネートされた。

ー Nievesより

詳細を表示する