商品情報にスキップ
1 9

End Street

End Street

通常価格 $34.00 USD
通常価格 セール価格 $34.00 USD
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

Artist: Noel McKenna

Publisher: Perimeter Editions

80 pages / 25.5 x 19.5cm / section-sewn hardcover

"Noel McKenna’s paintings do a lot with a little. The senior Australian artist’s suburban interiors, solitary male inhabitants, and the various domesticated animals that keep them company, fit adroitly into the wider motif of the poetics of the banal. But it’s via his work’s quiet humour, tenderness and workaday melancholy that McKenna has fashioned such a unique, likeable and subtly emotive visual language. Put simply, his paintings just are. Spanning various decades, the works that populate End Street – McKenna’s first book for Perimeter Editions – speak in the same humble, meandering cadence as the best of his output. Unimposing in their scale and spare in their information, these paintings, drawings, painted ceramic tiles and sculptures offer vantages on a life lived alone (bar the cat or the dog). Here, our silent protagonist smokes a pipe while reading his book, and subsists on a diet of sausages, eggs, toast and tea. Out the window, the night is still and clear, and from time to time a crescent moon gently casts its cool light. Born in Brisbane in 1956, Noel McKenna studied architecture at Queensland University in 1974 and 1975. He continued his education at Brisbane College of Art from 1976–78 and then at Alexander Mackie College, Sydney in 1981. Since then he has exhibited extensively in Australia and internationally, holding solo exhibitions in Melbourne, Brisbane, Sydney, Adelaide and Hobart, as well as the United States, South Korea, Hong Kong, Japan, Ireland and New Zealand. Recent exhibitions include Noel McKenna: Landscape – Mapped at Queensland Art Gallery and Gallery of Modern Art, Brisbane, 2017, and Cats that I Have Known at The Watermill Center, New York, 2016. His work is held in all major state and regional galleries, and important public and corporate collections throughout Australia and internationally. McKenna currently lives and works in Sydney." 

ー Perimeter Editions

Noel McKennaの絵画は、ちょっとの、些細な小さなことで多くのことを成し遂げている。オーストラリアのシニア世代のアーティストであるMcKennaが描く、郊外のインテリア、孤独な男性、そして彼らに寄り添うさまざまな家畜は『ありふれたものの詩学』という幅広いモチーフに、見事にマッチしている。しかし、McKennaがこのようなユニークで好感の持てる、微妙に感情を揺さぶる視覚的言語を作り上げたのは、McKennaの作品の静かなユーモア、優しさ、そして日常的なメランコリーによるもの。簡単に言えば、McKennaのペインティングは、ただのペインティングと言えるのかもしれないけれど。Perimeter Editionsから初めて出版した『End Street』に収められている作品は、数十年にわたるMcKennaの作品の中でも、謙虚で蛇行したリズムで語られている。堂々としたスケール感との少ない情報量で、ペインティング、ドローイング、ペイントされたセラミックタイル、彫刻などがあり、(猫や犬を除いて)一人で暮らす人生の一面を描写している。ここでは、無口な主人公がパイプを吸って本を読み、ソーセージ、卵、トースト、紅茶を食べている様子が描かれている。窓の外には、静かで澄んだ夜が広がり、時折、三日月が涼しげな光をそっと投げかける。1956年、ブリスベンに生まれたNoel McKennaは、1974年と1975年にクイーンズランド大学で建築を学んでいた。1976年から78年までブリスベン・カレッジ・オブ・アートで学び、1981年にはシドニーのアレキサンダー・マッキー・カレッジで学び続けた。以来、オーストラリア国内外で幅広く作品を発表し、メルボルン、ブリスベン、シドニー、アデレード、ホバートのほか、アメリカ、韓国、香港、日本、アイルランド、ニュージーランドでも、個展を含むエキシビジョンを開催した。最近の展覧会には『Noel McKenna Landscape - Mapped』(Queensland Art Gallery and Gallery of Modern Art、ブリスベン、2017年)『Cats that I Have Known』(The Watermill Center、ニューヨーク、2016年)などがある。オーストラリア国内外のすべての主要な州および地域のギャラリー、重要な公共および企業のコレクションに所蔵。現在、McKennaはシドニーを拠点に活動している。

ー Perimeter Editionsより

詳細を表示する